ホーム会社概要 ≫ 社長挨拶

 「業務効率化を支援」します

 

  

 

昭栄テックス株式会社

代表取締役社長 田村 元彦


特色ある企業として

高度情報社会の中で、私どもはお客様の業務改善を視野に特色あるパッケージソフトを自社開発し、お客様に評価される活動を目指しております。お陰様で製品の品揃えも充実し、より高度なサービスの提供ができるようになっております。ひとえにお客様のご愛顧の賜物であり、厚く御礼申し上げます。

ソリューション・プロバイダーとして

私どもはソリューション・プロバイダーを自認しております。アプリケーションパッケージを製品として準備し、豊富な経験に基づく充実した導入支援により、導入作業を円滑に進め、短期間にシステム稼働いたします。同時に、運用支援として、日常発生する運用上の問題解決を支援します。お客様の独自の要件には、パッケージをカストマイズして納品します。市場や制度の変化には、常日頃情報を提供いたしております。そして遅滞なく対応を行います。この様な活動により、お客様の業務改善を支援いたします。

専門企業として

私どもは金融機関の管理業務の改善を視野に業務知識を深め、専門性を高めております。その対象分野は、建物や設備等の施設管理、償却資産管理、経費管理、用度品管理、社内メール便管理、文書保管管理、決算書作成システム、信用金庫の出資会員管理などをカバーしております。システム的には、システム機能間の連携、データ連携により、業務改善に有効な情報システムを提供しております。金融機関で培った製品とサポート技術を今後、製造業、流通業、その他の分野で活用いただくよう志しております。

今後の一層の展開に向けて

情報化社会は今後ますます進みます。情報化の良しあしで企業体質が変わり、差別化の要因になります。モバイルやスマホの活用やクラウド化など求められる課題が目先にあります。私どもはお客様の業務改善に一層役立つ企業になるため努力を積み重ねます。今後とも宜しくお引き立て賜りますようお願い申し上げます。