ホーム製品紹介 ≫ 重要文書保管管理システム

文書管理と保管廃棄の統合システムを実現

重要文書の誤廃棄や情報の流出を防ぐ

重要文書の保管廃棄は、保管期限を遵守した廃棄処理、期限前廃棄の防止など管理の高度化が求められています。そこで必要なことは、全ての文書を対象とした文書管理システムとその中で重要文書の保管廃棄管理を合わせ持つことです。本システムは、文書管理において全文書の登録・検索を行うシステムとICタグによる重要文書の保管廃棄の処理機能を併せ持っております。

システム概要

文書を電子ファイル化して、手軽に検索・参照が可能です。

保管管理においては、各工程の管理をICタグの検出により行い、ミスの発生を防止します。

本システムを活用することによって、特別な倉庫機能を用意することなく、現状施設のままで(より 安価に)管理の高度化を行い、求められるコンプライアンスに対応できます。

システム構成図

上記製品のご相談はこちらからどうぞ