ホーム製品紹介 ≫ 決算書作成システム

金融独特の会計・決算業務において、内部統制やIFRS、決算早期化への対応を促進し、属人性からの脱却を実現

決算早期化を実現し、属人性からの脱却をはかる

RIMS決算書作成システムは金融機関業務に特化した当社ならではのパッケージソフトウェア。決算作業の早期化を実現し、四半期だけでなく月次決算にも対応しています。またユーザサイドで各種帳票を作成することが可能なので、急な監査法人からの要求にも迅速に対応することが可能です。属人性からの脱却を図り、後継者育成を行うこと…。決算書作成業務の履歴を明確にし、透明性を確保すること…etc。会計基準国際化に向けて益々忙しくなる主計業務を万全にサポートします。

システム概要
  • 勘定系サーバから日計データを取り込みます
  • 営業店補正データの取り込み、または登録を行います
  • 本部補正データを登録し、補正一覧表を作成します
  • 戻入データを作成します
  • 登録した日計データ、補正データを基に補正後総勘定元帳データを作成します
  • 後発事象がある場合は、元帳データ作成後も登録可能です
  • 決算状況表などの各諸表に必要なデータは決算補足データとして登録します
  • B/S、P/L、業務報告書、決算状況表、管理資料などの出力を行います

上記製品のご相談はこちらからどうぞ