ホーム製品紹介用度品管理システム ≫ 機能・特徴

煩雑な在庫管理を撤廃し、本部での価格コントロールを実現、在庫切回避や経費削減をサポート

安易な価格コントロールが可能に

アウトソーシングを行うと一般的に価格コントロールが利かなくなります。RIMS用度品管理システムでは、本部発注機能を実現しているので、容易な価格コントロールが可能となり、調達費用の削減を実現いたします。

地域密着型の展開を実現

本部集中化のメリットの一つとして地域密着型の展開が可能となることが挙げられます。地場の企業を最大限活用できることで、長期的な地域活性化計画をサポートします。

仕事は振れても責任は逃れられません

内部統制などで企業責任が従来以上に求められる今、責任と共に徹底した管理が求められる時代になりました。品庫や作業の徹底した本部集計管理を実現することで、作業ミス未然防止や、画像付購入依頼機能で、誤発注の軽減を実現。何かあった場合の説明責任を果たします。

即効性の強い経費削減を実現します

在庫量の軽減に伴い用度品庫の省スペース化や、マンパワー強化、また在庫管理自体が不要となるので大幅な経費削減を実現します。

用度品の実態把握、計数管理が容易に行えます

在庫管理機能により適正在庫をキープして無駄な在庫を減らします。タイムリーな在庫把握が可能になることで、在庫切れ回避を徹底します。また、預け在庫の管理を徹底することで計数管理も容易に行えます。

上記製品のご相談はこちらからどうぞ