ホームSeminar/EventSeminar ≫ Seminar Reports20170908

 「トップも目の届かない効率化課題】セミナーのご報告

去る11月17日(金)【トップも目の届かない効率化課題】セミナーを開催いたしました。

 

□ 開催日  平成29年11月17日(金)

□ 開催場所 東京国際フォーラム

□ 内容 

沖縄銀行 総合企画部 総務担当部長 瀧石 幹也氏のご登壇

《第一部》社内メール便管理のシステム化

社内メール便管理のシステム化について、沖縄銀行様より導入事例報告をしていただき、導入後のメリットや具体例・実務を詳しく解説していただきました。 また、弊社より社内メール便管理システムの概要説明とデモンストレーションをさせていただきました。


《第二部》これからの用度品管理のご紹介

用度品管理の電子化とコスト削減の現状についての解説では、コスト削減効果として年間4,000万円となることを解説させていただきました。また、請求業務の自動化についても提案させていただきました。

《第三部》経費支払管理

経費管理システムの中でも、3つの形態と、ペーパーレス化についてご紹介させていただきました。継続的にコスト削減を実現させる為に、電子帳簿保存法にいち早く対応することと、徹底的なペーパーレス化について解説させていただきました。

《第四部》意見交換会

システム導入に向けての不安や運用、各行のシステム化の取組みについてなど、活発な意見交換が行われました。 特に経費管理システムにおきましては、ユーザ様より 「四半期、決算期前でも状況が把握できるので見通しがつきやすい」 との嬉しい声もいただきました。

昨今、メガバンクでは相次いで改革案を発表しております。改革は待ったなしの状況下で、弊社は多くの導入支援の経験を基にお客様の改革にご協力させていただきたい所存です。

 

ご参加いただいた皆様には、ご多忙の中、ご出席を賜り貴重なご意見をいただきましたことを心から御礼申し上げます。おかげさまで大好評のセミナーとして終わらせることができ、深く感謝いたします。

今後も変わらぬご教示を賜りたくお願い申し上げます。 今回のセミナーの内容が皆さまの会社の発展に活かしていただければ幸いです。

詳しい内容はRIMS-NEWS 2017年6月号をご覧ください。 

~社内メール便~【社内文書の紛失】はリスクです!

 

RIMS-NEWSは、金融機関管理部門の業務改善情報をお届けしております。

こちらからご覧ください